チャットレディの内情とは?安全性やリスクや収入について

チャットレディは怪しい!?ほんとに稼げる?

女性ができる在宅ワークとして高収入が人気のチャットレディというお仕事。一般的な人からはあやしい商売に思っている人も多いのではないでしょうか。

チャットレディは何となく怪しい…、チャトレをやる上でリスクはないのか、顔バレするのがいやだ、などなど。

チャットレディに対していろいろなイメージを持っている人が多いと思いますが、全体的に見てみるとマイナス的に見ている人が多いのではないでしょうか。

チャットレディの具体的な仕事内容やどこでお金が発生しているのかをしれば、ごくごくふつうのありふれたビジネスだと言うことがわかります。

この記事では、謎多きチャットレディという仕事について、現役で活躍している管理人の私が徹底的に解説していきたいと思います!!

チャットレディの収入はほんとなのか?

駆け出しの頃は我慢が必要

チャットレディは月収が高くなるというイメージをお持ちの人も多いと思いますが、それはもちろん普通のバイトと比べたら圧倒的に高くなります。

ですが、チャットレディの看板などに書いてあるような最大時給1万円みたいなのは、所詮最大であって平均的にはそんなにいかないので注意しましょう。

チャットレディの給与体系というのは基本的には男性がチャットしてくれている間だけ報酬が発生する仕組みになっています。チャットサイトにログインして待機しているだけではお金をもらうことができません。

チャットレディには新人期間というものがあって、登録して間もない頃は新人チャットレディとしていろんなところで露出が増えるので、男性ユーザーにチャットやメールをしてもらいやすいので、稼ぎやすいといえば稼ぎやすいのですが、それも1ヶ月しか期間がないので、それ以降は稼ぎにくくなります。

チャットレディというのは固定客の獲得がすべてを握っていると言っても過言ではありません!リピーターさんが付いてくれればそれだけ安定した収入になりやすいです。

なので、誰でも簡単にチャットレディをやれば副業だろうが本業だろうと何十万も稼げるというのは誇大広告です。毎月100万円以上稼いでいるチャットレディの女性たちは、リピーターを獲得したり、新規顧客を獲得したりするためにあの手この手のテクニックを使っています。

本当に稼いでいるチャットレディの方々は、日々いろいろな実践を怠らずにやっている人ばかりです。

ですが、チャットレディというのはやればやっただけすべて自分の報酬として手に入れることができます。資本は自分の体だけなので、コツさえ覚えてリピーターさんがたくさんつけば無限に稼ぎ続けることができます。

顔出しなしでも稼げます!

顔出しありでチャットレディをやっていると、ライブチャットにお客さんとして知り合いがもし利用していたら身バレする可能性があるからやりたくないという人も多いと思います。

顔出しありとなしだとどっちが稼ぎやすいかと言われればもちろん、顔出しありの方が印象に残りやすいですし、リピーターもつきやすいので稼ぎやすいです。

やっぱり男性客というのはできるだけかわいいことチャットしたがる傾向がありますし、顔を見せていた方が印象に残ったり記憶に残ったりしてリピートしてもらいやすいという傾向があります。

そうはいっても、顔出しなしのチャットレディが決して稼げないというわけではありません。

顔出しなしのチャットレディの女性でも、女性の武器である胸とかすらっとしたスタイルとかを強調することによりいくらでもリピーターさんをつけることができます。

他にもチャットサイトで遊んでいる男性客に送るアタックメールを送ったりすることにより、すいてもらうこともできます。

上記のようなメールやカメラ写りなどのいろいろなコツをつかんでコツコツ実践していくことにより、顔出しなしでも圧倒的に稼げるようになっていきます。

アダルト行為をしなくても稼げる

ライブチャットを使う男性客なんて、アダルトな行為をを見たいだけだから、チャットレディとの純粋な日常会話のノンアダルトチャットなんて使うお客さんがいるわけないと思っている人は多そうですね。

もちろんアダルト行為をするアダルトチャットレディの方が稼ぎやすいのは間違いありません。なぜならアダルト目的で利用している男性も多いからです。

ノンアダルトの平均的な時給は稼働時間とログイン時間から待機時間を引いてみると、平均して4千円から5千円くらいの間だといわれています。

アダルト専門のチャットをやっている女性の平均月給を計算してみると、1日あたりのログイン時間が4時間くらいだとすると月収に換算すると13万円くらいになります。

ノンアダルトチャットレディの月給を計算してみると、毎日一日2時間くらいやったとすると平均的に7万円くらいの報酬になるといわれています。

ノンアダルトチャットレディでも稼げる理由というのは、女性と単純におしゃべりして、趣味の話や、日常会話を話して癒やされたいという男性客がいるからなんです。

音声通話だけでも稼げる

チャットレディサイトの中でもチャットというのは一番稼ぎやすい部類に入りますが、メールだけでもテレフォンだけでも稼いでいるチャットレディはいくらでもいます。

チャットに比べて音声通話の方が安くすむのでチャットよりもこっちを利用しているお客さんの方がたくさんいるんです。

俗に言うメールレディという女性は、チャットサイトで活躍している女性の中でもメールだけを生業として食っている人ですが、メール報酬が高いサイトもサイトによってあるので、メール報酬というのは馬鹿にできないというわけです。

いきなりビデオチャットをするのは気が引けるという人は、気軽にお金に換算できるメールレディや音声通話だけのテレフォンレディという働き方を試してみてください♪

チャットレディの仕事内容とは

身バレや顔バレのリスクはゼロにできる

チャットレディをしていると知り合いなどに見られたら顔バレするから怖いという人がたまにいますが、顔バレや身バレ対策はいろいろなテクニックを用いることにより可能なんです。

たとえば、身バレ対策としてはウィッグをつけてみたり、メイクをいつもと違う風にしてみたりいろいろな対策方法があります。

チャットレディというのは自分じゃないキャラクターになりきってやることによってよりいっそう稼ぎやすくなると思います!自分が普段できない要素を思いっきり出せるのでその分キャラ立ちして稼ぎやすくなること間違いなしです!

ライブチャットの女性のプロフィールというのは、作られたものが多いので、年齢や趣味や特技などは自分の好きなように設定して、自分がなりたいキャラクターになれます。

完全に顔バレのリスクを回避するには、顔出ししなければいいと思います。チャットレディはほとんどのサイトで顔出しが任意になっています。

他にも、顔出しなしでやっていてもバレるときと言うのは、自分でチャットレディをやっているといってしまうことなので、自分からチャトレをやっているなんて間違っても言わないようにしましょう!

アダルトパフォーマンスは自由

世間一般の人がチャットレディに抱いているイメージとしては、エロいことを男性に見せることによって商売がなりっていると思っている人が多いと思います。

チャットレディがお金をもらうためには、必ず男性にエッチな行為を見せなければいけないというわけではありません。

チャットレディが働くサイトというのは、アダルトありのサイトと、アダルトなしのサイトと、両方を備えたサイトがあります。

アダルトライブチャットというのは、法に触れない範囲でアダルト行為を行うライブチャットです。

ノンアダルトチャットというのは、アダルト行為が禁止されていて、会話のみで男性とやりとりするサイトになっています。

ミックスライブチャットというのは、文字通りアダルトとノンアダルトがミックスされているさいとで、自分で選ぶことが可能です。

ノンアダルトチャットサイトであれば、アダルト行為が禁止されているので、ノンアダルト専門でやりたいチャットレディが集まっています。

お客さん側からもしアダルト行為を求められた場合はキャンセルすることができます。しつこいお客さんであれば、強制退室機能があるので安心してお仕事できます。

アダルト行為に抵抗感がある女性は、ノンアダルトチャットサイトでやれば、エッチなパフォーマンスをすることなく、チャットレディとして稼働することができます。

キャプチャ対策を考える

チャットレディをやっていると、男性客から録画される危険性がありますが、これはチャットサイトの仕組み的に防ぐことは不可能なので、自分でどうにかしなければなりません。

アダルトサイトでは、男性ユーザーがチャットレディをやっている女性のキャプチャをしていることがあります。

ですが、正直なところ男性客がスクショをとっていたりキャプチャしているかどうかなんて現在のシステム上わかりようがありません。

なので、チャットレディ自身は流出してしまってもいいように、バレてしまってもいいような対策をとっておけば安心ですね♪

チャットサイトにおいて、一番キャプチャ対策として気軽で、効果が高いものといえば何だと思います?そう!もちろん顔出しなしでやることです!顔さえ見られなければ、どこの誰がアダルトチャットレディをやっているかわからないのですが、どれだけ流出しようがかまいませんよね。

顔出しありでやりたいという人は、別人に変装してしまうと言うテクニックがあります!別人に変装するというのは、普段しないメイクなどをするというテクニックがあります。

プライベートな情報がもれないようにする

ライブチャットでチャットレディをやっていると、どうしても疑似恋愛風でやらなければならないので、男性ユーザーに恋されてしまうチャットレディもいるんです。

ですが、チャットレディ本人から個人情報を言わない限り、ストーカーになられても自分につきまとわれたりということはありません。

たとえば、チャットレディ自ら本名や住所などをぽろっといってしまった場合は、ストーカーになってつきまとわれたりする可能性があります。

また他にも、ライブカメラに写るときは家の外が映って、場所が特定できるような情報が映らないようにするとか、自分の個人情報が映るような私物は映らないようにするとかいろいろな対策があります。

チャットレディ個人のプライバシー情報というのは、本人が言わない限り外にもれることはありませんので、くれぐれも注意してください。

チャットレディ代理店について

チャットレディの代理店の仕事というのは、ライブチャット運営している会社と、ライブチャットでチャットレディをやりたい人を結びつける仕事をしています。

なぜわざわざ代理店というものが存在するのかと言えば、代理店が運営しているチャットルームなどが使えたりというメリットがあるからです。

ですが、チャットレディの仲介業者って、チャットレディですらあやしいのに、もっとあやしいと思っている人も多いと思います。そんな中で代理店のメリットデメリットをいろいろな切り口から徹底検証していきたいと思います!

女性スタッフがサポートしてくれる

チャットレディ代理店のスタッフには女性のスタッフもいます。チャットレディを経験してきた人もたくさんいるので、細かいアドバイスや孫の手のようにかゆいところに手が届くアドバイスをしてくれます。

もしわからないことや相談したいことがあっても、男性には聞きづらいという場合でも女性なら聞けるという女性ならではのメリットがあります。

チャトレ代理店の人は親身にいろいろ教えてくれる

チャットサイトの代理店に諸入力をして登録が完了すると簡単な面接などがあります。

チャットサイトの代理店の面接スタッフなんて、すごい派手な人がでてきそうなイメージですがそんなこともありません。

ライブチャットの代理店とはいってもほとんどは普通の会社員なので、そんなど派手なキャバ嬢みたいな人物はいないので安心してください。

小さい代理店などは怪しい人物もいるかもしれませんが、大手の代理店だったら有名なので、しっかりした人物ばかりで構成されていると思います。

ライブチャットの代理店のカメラテストや登録などは簡単に終わるものなので、気楽な感じでやってみてください!

よろしくない代理店も存在する

大手の代理店などは、健全に運営されているからこそ長年大手として有名になれたと思いますが、弱小企業などがやっているところはそうとは言い切れません。

小さい代理店などに登録してしまうと、報酬が振り込んでもらえなかったり、初期費用と称して費用を請求されたり、チャットレディを退会できなかったり、いろいろなトラブルがあると聞きます。

有名じゃない、全国展開していないような小さい代理店はあまりよくないので、できれば利用しない方がいいですね。

質のいい代理店の選び方というのは、できるだけ大手のサイトに登録することです。サポートもありますし、チャットルームも充実しています。

↑ PAGE TOP