チャットレディのプロフ画像はチャット率をアップする!

男性からチャットしてもらえるコツとは

プロフィール写真に載せている自撮りは超が付くほど大切な要素です。

チャットレディのプロフ写真というのは、男性のお客さんがそのチャットレディとおしゃべりしたいかどうかを決める一番最初の要因になるので、ものすごい選び抜いたものを使った方がいいです。

このページでは、チャットレディのプロフィール写真の重要度と、自撮り写真の撮り方や見せ方などを解説しています。

プロフィール画像というのは、チャットレディの生き残りをかけた生命線といっても過言ではありません。

チャットサイトで、男性客がどの女の子と会話したいとかアダルトパフォーマンスをみたいと思うのかはプロフィールの画像が大きく影響を及ぼします。

まず男性客はチャットサイトのトップ画面を開くと思いますが、その画面には待機中の女の子の画像が並んでいるので、そこからどの女の子に狙いを定めるかを吟味し始めます。

プロフィール画像というのは、チャットレディの玄関口になっているのです。この一番最初の関門で男性ユーザーの心をわしづかみにすることにより、チャットしてもらえるかどうかが決まります。

なので、チャットレディのプロフィール写真というのは圧倒的な報酬への直結度合いを誇っています。適当に選んでしまっては稼げていたものも稼げなくなってしまうので、選びに選び抜いた最高の写真を使いましょう!

稼いでいる女性のプロフィール画像とは

笑顔はすばらしい

稼げている女性のプロフ写真を見てみると笑顔の写真が多いです。笑顔というのは何物にも勝る女性の武器といえるでしょう。

女性の笑顔たった一つで男性からの人気が高まります。そもそも笑顔というのは相手の緊張を解きほぐし話しかけやすくなる効果があります。

彼女みたいな雰囲気を出す

男性ユーザーがチャットレディに求めていることは何もアダルトな行為だけではありません。彼女感を感じさせてくれる癒やしの雰囲気を醸し出してくれる女性も貴重な存在なのです。

なので、男性客からこの女の子とチャットしたい!と思ってもらえるには、必須条件の笑顔と、なおかつ彼女っぽい雰囲気を醸し出している写真が最高と言うことになりますね。

さっきから彼女感彼女感っていってるけど、彼女感とはいったいなんぞやと思っている人もいると思います。

自分がどういう雰囲気を出したいかによって、どういう髪型でいくのか、どういう服装を着るのか、どういうキャラクターで立ち振る舞うのかも決まってきます。

キャラ立ちする

チャットレディサイトのプロフィール画像というのは、自分自身が何者なのかを一目でわかってもらえるとても大切な要素です。稼いでいる女性のプロフィール写真を見てみると、すごくいい出来映えのものがたくさんあるので参考にしてみてください。

元気が良さそうな子だなとか、清楚でおっとりしていてゆったりマイペースでしゃべれそうだなとか、ギャルっぽくてヤンキーの要素が混じっているなとか、いろいろな特徴を一瞬で伝えることができるのがプロフ写真というものです!

清潔な雰囲気は何よりも大切

清潔感というのは人類共通のもてるテクニックだと思います。男性はもちろんですが、女性も生活感があると異性からも同性からも人気者になりやすいです。

プロフィール写真は服装やヘアメイクなど清潔感があるものを採用しましょう。人気チャトレは美容院に行ったばかりのようなツヤツヤの髪でばっちりメイクでとっている人が多いです。

やってはいけないプロフィール写真

プロフィール写真はとても大切な項目です。なので、適当な写真を載せないようにしましょう。

チャットレディのプロフィール画像に自分の自撮り以外の写真を載せるのはやめておきましょう。人形だったり、インテリアだったり、部屋だったり、海だったりなどなどです。

顔出しなしでやっていたとしても、自分のシルエットを映せばいいわけであって、それ以外を乗せるというのは、男性客からしたらどういうキャラクターなのかわからないですよね。

男性客の興味本位をくすぐるような風景写真を載せたとしても、一瞬興味を持ってもらえるだけで、女性として魅力的に見えるわけではありません。

ライブチャットのプロフ写真に載せるものは、自分の自撮りだけにしましょう。顔出しなしでやっている人なら口元から下とかにしておきましょう。

暗いプロフィール写真

チャットレディのプロフィール写真に使う自撮り画像は暗い写真は使わないようにしましょう。できるだけ明るくてぱっとはじけるような写真がおすすめです。

写真が暗いと顔がそもそも見えにくいので、あまりおすすめしません。美人な人ならなおさらもったいないでしょう。

不機嫌な顔写真

むすっとした不機嫌そうな顔写真というのは、性格が悪そうに見えたり、しゃべっていて楽しそうに見えなかったりするので、極端にチャット率が下がってしまいます。

ライブチャットのプロフィール写真というのは、この子かわいい!この子としゃべってみたい!と思わせることが大切です。

写真加工アプリを使ったもの

カメラアプリが最近ははやっていて、いくらでも加工できるアプリがありますが、あまり加工しすぎるのもよくありません。

チャットサイトの女性のプロフ写真にはすごい綺麗でかわいくて盛れている女性が映っていたかと思ったら、チャットしたら全然違ったなんてことになったらリピートしてもらえないですよね。

自分の写真をカメラアプリで使うのはいいと思いますが、ほどほどにしておきましょう!

フォーカスが合っていないプロフィール画像

焦点が合っていない写真を使っている女性は、男性からクリックされにくいので変えておきましょう。ピンぼけしている写真を掲載している女性とチャットしたいとはあまり思いませんよね。

自撮り写メをつくるときは、明るい環境をととのえて、フォーカスをしっかり合わせてとりましょう。

ひっきりなしにチャットしてもらえるようなプロフ写真とは?

毎月100万円以上稼いでいる人気のチャットレディは、プロフィール写真を一目見ただけで魅了されてしまう何かを持っています。

上記のような人気チャトレになれる魅力的な写真の撮り方を解説していきたいと思います。

笑顔こそが最高!

チャットレディの魅力的なプロフィールの撮り方というのは、なんといっても一にも二にも笑顔ですね!男性は女性の笑顔にめっぽう弱いんです!

チャットサイトというのは、お互いに初対面なので、緊張しているのが普通の状態だと思います。

女性側が笑顔でにっこりしていると、しゃべりやすそう、自分を受け入れてくれそうと、親和性のあるイメージを抱いてもらいやすいです。

自然な雰囲気でにっこりする程度の笑顔が一番おすすめです!大口を笑っている写真などは逆効果になるので注意しましょう。

顔出しありとなしではポイントが違う!

顔出しありとなしではプロフ画像の撮影方法が変わってくるので、注意しましょう。

顔出しありでやっているチャットレディは顔がメインなので、顔が決まるような写真を使いましょう。

顔を重視したプロフ写真の作り方というのは、メイクをいつもより派手にしてみるなんていうのもありますね。

顔出ししない人は、体がメインになってくるので、女性の武器である胸だったり、くびれだったり、すらっとした足だったりが目立つような写真の撮り方をしましょう。

もれるアプリを使う!

プロフ写真を作成するときは、カメラアプリが大活躍します。

楽に盛れる自撮りを作ることができるので、メイクをばっちりしなくても、メイクがへたくそなひとでも綺麗な自撮り写真を作ることができます。

最新のカメラアプリには、めちゃくちゃ大量の機能が付属されているので、ついついやり過ぎて別人みたいになってしまうと、男性客から引かれることもあるので、ちょうどいいラインをわきまえておきましょう。

プロフィール写真と待機画面に映っている人が全然違う人物みたいに見えたら、そもそもそこからチャットにログインしてお金を払ってまで会話をしようとは思わないはずです。

カメラアプリで編集するのは自然な雰囲気に見える程度がちょうどいいと思います。あまりにやり過ぎて、引かれてしまうレベルにやるのが問題なのです。

カメラアプリで自撮り写真を加工するときは、肌つやが綺麗になって白く見えるくらいがちょうどいいと思います。

清潔であることが大切

他のチャットレディから一歩前にぬきんでるために、仕草を組み入れてみたりするのもおすすめです。

セクシーに見える仕草やポーズというのは、顎の近くに手を添えてみたり、ハートをつくってみたり、ピースをしてみたり、いろいろなテクニックがあります。

顔出しなしでやっている人は、顔を隠すようなポーズでもいいと思いますが、顔出しありでやっているひとは、顔を覆わないようなワンポイントみたいな形でやるのがおすすめです。

↑ PAGE TOP